ティムール(ティムール朝)
アク・サライ宮殿跡のティムール像(画像出典:4travel)

ティムール(ティムール朝) (A.D.1336〜A.D.1405) ティムール朝の創始者(在位1370年 - 1405年)。サマルカンドを中心に西はアナトリアから東は中国の辺境まで、北は南ロシア草原から南は北インドにいたる大帝国を樹立した。1405年、明朝に対する遠征の途中で病没。