西フランク ノルマンの活躍地図 ノルマン人
ノルマンの活躍地図 ©世界の歴史まっぷ

ノルマン人 Mormans

  • ノルマン人: スカンディナヴィアおよびバルト海沿岸(現ノルウェー、デンマーク、スウェーデン)に原住した北方系ゲルマン人。9世紀、ヨーロッパ各地を侵略し、次々に国を建国した。
  • ノルマンディー公国: ノルマン人が9世紀にフランスに侵入し、地歩ちほを固めて固めて成立したノルマンディー公の公国。
  • ノルマンディー公: ノルマンディー公国の君主の称号。
  • ヴァイキング: 西ヨーロッパ沿海部を侵略したスカンディナヴィア、バルト海沿岸地域に住んでいた人々全体を指す。ノルマン人。
  • ヴァイキング時代: 800年-1050年の約250年間のこと。

ノルマン人

「北の人」を意味する、スカンディナヴィア半島やユトランド半島を原住地とするゲルマン人。すぐれた造船・航海技術をもちいた脱略行為により、ヴァイキングとしておそれられた。ヨーロッパ諸地域に移住・建国する一方、交易や捕鯨、農民の植民など平和的な経済活動も活発に行なった。

¥946 (2021/07/31 10:38:49時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046
西フランク ノルマンの活躍地図 ノルマン人
ノルマンの活躍地図 ©世界の歴史まっぷ
ノルウェーのノルマン人(ヴァイキング)
9世紀にフランスに侵入し定着「ノルマンディー公国」
11世紀にイングランドに征服王朝ノルマン朝」を建国
南イタリアにシチリア王国(オートヴィル朝)を建国
デンマークのノルマン人(デーン)
北方ドイツやフィンランドをはじめ西はカナダ、東はウクライナにまで進出。
スウェーデンのノルマン人(ヴァリャーグ)
ロシア高原に「ルーシ・カガン国」「ノヴゴロド公国、」「キエフ大公国を建国」
黒海に進出し、商業目的も兼ねて東ローマ帝国(ビザンツ帝国)のコンスタンティノポリスを侵攻
東ローマで傭兵として皇帝の親衛隊として活動したノルマン人も多い。

Wikipediaより

アルフレッド大王

アルフレッド大王(849年 – 899年10月26日、在位:871年 – 899年)は、イングランド七王国のウェセックス王。
兄エゼルレッド王の死後、王位を継いだ。妃はエアルフスウィス(Ealhswith)(エアルスウィス、Ealswith)。約100年続いた北欧ヴァイキングの侵攻を食い止め、衰退したイングランドのキリスト教文化を復興し、英語での読み書きを習慣化した王として知られる。

アングロ・サクソン時代最大の王とも称せられ、イギリスの歴史において大王と称される君主である。 また、海上で敵を迎え撃ち、上陸を阻止するための海軍力の適正運用を行った初めての君主として、しばしば英国海軍の父と称される。

カヌート大王

クヌート1世(995年 – 1035年11月12日)は、ノルマン系デーン人で、イングランド王・デンマーク王・ノルウェー王を兼ねた王(イングランド王在位:1016年 – 1035年、デンマーク王在位:1018年 – 1035年、ノルウェー王在位:1028年〈1030年説あり〉 – 1035年)。
デンマーク王としてはクヌーズ2世。カヌート、クヌットなどとも。

ルーヴェンの戦い

891年
西ローマ皇帝(東フランク王)アルヌルフがルーヴェンでヴァイキング軍の侵入を防ぎ勝利した戦い。

吉川弘文館
¥2,700 (2021/07/31 11:07:49時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4642095535
広告