マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス
マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス像 (ルーブル美術館蔵) ©Jean-Baptiste Romand & François Rude

マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス

/ / /

マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス (小カト) 紀元前95年-紀元前46年4月。共和政ローマの政治家、哲学者。高潔で実直、清廉潔白な人物として知られる。ポエニ戦争の時代に活躍したマルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス(大カト)の曾孫にあたり、曾祖父と区別するためウティカのカトまたは小カトと称される。セルウィリア・カエピオニスは異父姉、マルクス・ユニウス・ブルトゥスは甥で婿に当たる。