レヒフェルトの戦い
レヒフェルトの戦い ©Public Domain

レヒフェルトの戦い

レヒフェルトの戦い 955年、オットー1世(東フランク王)指揮下の東フランク軍が、侵入してきたアジア系マジャル人(ハンガリー人)を撃退した戦い。オットー1世はこの戦いで勝利し、半世紀ほど続いたマジャル人の西ヨーロッパ侵入は終わりを告げた。