万暦帝
万暦帝 ©Public Domain
Previous Post

Next Post

万暦帝 (A.D.1563〜A.D.1620) 万暦帝ばんれきていは、明朝の第14代皇帝(在位1572年7月19日 - 1620年8月18日)。廟号:神宗。10歳で即位。先帝の遺命により内閣大学士・張居正が国政を担当し国内は安定。張居正の死後、宦官を重用し政務を放棄、万暦の三大征や女真族の南下、東林派との激しい政争がはじまり国力は衰える。

Previous Post

Next Post