北条時宗
伝北条時宗像(満願寺蔵)©Public Domain

北条政村

北条貞時

Previous Post

北条時宗 ほうじょうときむね (A.D.1251〜A.D.1284) 鎌倉幕府大8代執権。1268(文永5)年、フビライから高麗を仲介して朝貢を求める国書が届くと、北条政村ら一門の長老たちに支えられて時宗は元への対応を指揮するため、18歳の若さで執権の座に就いた。2度の侵攻(文永・弘安の役)を撃退した。しかし、御家人たちに恩賞を給与する余力はなく、奉公に対する恩賞という封建社会第一の原則が崩れ、国難を乗り越えた代償は大きかった。

Previous Post