李鴻章
李鴻章(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

李鴻章 りこうしょう (A.D.1823〜A.D.1901)

清末の政治家。淮軍を率いて太平天国や捻軍鎮圧に活躍。軍事力を背景に清の実権を握り洋務運動を主導。中国の外交を担い、日清戦争でも下関条約の全権を務めた。1896年に露清秘密条約を結び義和団事件後に全権として辛丑和約に調印した。

Previous Post

Next Post