辮髪
辮髪した清の芸人。1655〜1657年に描かれたイラスト。©Public Domain
Previous Post

Next Post

辮髪 辮髪べんぱつとは、頭髪の一部を残してあとを剃り、その残した頭髪を編んで背中にたらすもので、北方民族の男性におこなわれていた風習である。満州族がたてた清は、服従の証として漢人の男性に辮髪を強制した。僧侶(仏教)と道士(道教)および女性は、辮髪の対象から除外されたため、明末の学者などには僧侶となるものが多かったという。

Previous Post

Next Post