金玉均
金玉均 ©Public domain
Previous Post

Next Post

金玉均 きんぎょくきん(キム・オッキュン A.D.1851〜A.D.1894)

朝鮮王朝末期、開化派の指導者として活躍した政治家。壬午軍乱じんごぐんらんの謝罪使として来日し、親日派となる。1884年の甲申事変こうしんじへんをおこし、新政府を組織したが清の反撃で失敗。朴泳孝ぼくえいこうらと日本に亡命した。94年上海で暗殺された。

Previous Post

Next Post