閔妃
明成皇后記念館より
Previous Post

Next Post

閔妃 びんひ (明成皇后めいせいこうごう A.D.1851〜A.D.1895) 高宗(李太王)の王妃。大院君を失脚させて政権を奪取。再起を策す大院君や圧力を増す諸外国勢力を相手に20年にわたり強かに戦い続けた。国内の反対勢力に過酷な弾圧を加える一方、日本 → 清国 → ロシアと提携の相手をかえて朝鮮の存立をはかったが、最後は日本公使の策謀により、王宮に乱入した日本人によって暗殺された。

Previous Post

Next Post