グナエウス・ポンペイウス
グナエウス・ポンペイウス 胸像 (2007-©JW1805)

グナエウス・ポンペイウス

/ / /

グナエウス・ポンペイウス (紀元前106年9月29日〜紀元前48年9月29日) 共和政ローマ期の軍人、政治家。ルキウス・コルネリウス・スッラからマグヌス(偉大な)と称され、ガイウス・ユリウス・カエサル及びマルクス・リキニウス・クラッススと第一回三頭政治を行ったが、ローマ内戦でカエサルに敗北、最終的に暗殺された。