ヘンリー7世(イングランド王)
ヘンリー7世(イングランド王)(ナショナル・ポートレート・ギャラリー蔵)©Public Domain

ヨーク朝リチャード3世(イングランド王)

ヘンリー8世(イングランド王)

ヘンリー7世(イングランド王) (A.D.1457〜A.D.1509) テューダー朝初代イングランド王(在位1485〜1509)。ランカスター家の血をひくヘンリー・テューダー(リッチモンド伯)は、衆望を担ってヨーク朝の新王リチャード3世(イングランド王)と戦い、ボズワースで勝利してヘンリー7世(イングランド王)としてテューダー朝を創始。ヨーク家の王女エリザベスと結婚し、両派の和解を成立させてバラ戦争の混乱を収拾した。星室庁裁判所を改組して治安の維持に努めるなど、イギリス絶対王政の基礎をつくった。