ランカスター朝 ホロウ・クラウン/嘆きの王冠 – ヘンリー六世
ランカスター家の赤薔薇 @Wikipedia

プランタジネット朝

ヨーク朝

テューダー朝

ランカスター朝 (1399年〜1461年・1470年〜1471年) ランカスター家(紀章:赤バラ)のヘンリー4世(イングランド王)が反乱を起こして即位して成立した王朝。百年戦争終結後まもなく、ヘンリー6世(イングランド王)の時代にヨーク家(紀章:白バラ)と王位継承権をめぐってバラ戦争が勃発、1361年にランカスター家は破れ、ヨーク家のエドワード4世(イングランド王)が即位しヨーク朝が成立した。ヨーク家の内紛によりヘンリー6世は1470年に一時復位したが、翌年ヘンリー6世は殺害された。、ランカスター家の血をひくヘンリー7世(イングランド王)が即位しチューダー朝が成立した。