大隈重信
大隈重信(国立国会図書館蔵/画像出典:近代日本人の肖像
Previous Post

Next Post

大隈重信 おおくましげのぶ (A.D.1838〜A.D.1922) 佐賀出身。大蔵卿・参議を歴任。1881年、国会開催意見書を左大臣に提出し、国会の早期開設を主張。明治十四年の政変で下野し、立憲改進党の総理となる。黒田内閣の外相として条約改正に尽力。1898年第1次内閣を組織。第2次内閣の時、第一次世界大戦に参戦。在野時代の1882年に東京専門学校を創立。

Previous Post

Next Post